イハダ アレルスクリーン

イハダ アレルスクリーンの効果や口コミ、使い方を解説!

イハダ アレルスクリーン

 

春の強敵とされる花粉とPM2.5をブロックしてくれるという資生堂イハダの 『アレルスクリーン』。生後4ヶ月の赤ちゃんからお年寄りまで、敏感肌の方でも安心して素肌を守る事が出来ると言われています。その秘密はどこにあるのでしょうか?

 

イハダアレルスクリーンの効果の根拠となる成分

 

「イハダ アレルスクリーン」の主成分はエタノールで、スプレーすると消毒液のような匂いがします。また、塗布後に肌が若干乾いたり突っ張ったりするという口コミも見受けられ、効果効能を考える前に、本当に子供や敏感肌の人でも使えるのだろうかという不安は免れません。

 

けれど、温泉水を配合する事で保湿力を高めているため、長く違和感が続く事はないと見られます。さらに、刺激も大幅に緩和させ、鼻水や涙の攻撃で弱ったり、荒れたりしている肌に塗布しても、痛みや染みる事はないという人が圧倒的多数!やはり肌質を問わず、赤ちゃんからお年寄りまで使えるのは確かなようです。

 

しかし、実はこの花粉対策スプレーのスゴいところは、成分そのものではなく、「反発イオン技術」と呼ばれる資生堂が独自開発したベール効果!特許を取得しています。即ち、スプレーすると顔や頭の部分が薄い膜で覆われ、その膜が、花粉やPM2.5をブロックしてくれるという仕掛けです。

 

イハダ アレルスクリーンのスプレーは細かい霧状なので、初めて使われる方は、これで防御膜が形成されるのかどうか?少々不安になられるかも知れませんが、その場合は、手のひらに軽く吹きかけてみて下さい。

 

イハダ アレルスクリーンの粒は粗めで、しっかりと塗布される事が分かるはずです。しかも、その膜は表面にイオンの力が働いていて、近付く花粉は反発させられます。

 

空気中に浮遊する直径2.5マイクロメートル以下のPM2.5を除去出来るという事は、様々な細菌や大気汚染物質も避けられる事になり、花粉症でなくても、デリケート肌の方には使う価値ありかも知れません。副作用のリスクを持つ医薬品ではなく、皮膚アレルギーテスト済みというのも安心です。

 

イハダ アレルスクリーンのジェルとスプレーの使い方〜どんな風に使い分けるの?

イハダ アレルスクリーン

 

イハダのアレルスクリーンには、ミストタイプとジェルタイプがあり、取り敢えずアレルスクリーンと言えば、スプレー式のミストタイプになります。

 

20センチ程度の距離を開け、顔や頭に向かって円を描くように吹きかけます。長時間屋外にいる場合や頻繁に出入りを繰り返す場合には、約4時間おきくらいに吹きかけると効果を持続出来ます。メイク後の使用可能で、外出先でも簡単に補強出来るでしょう。

 

ただし、温泉水を含む液体を拭きかける訳ですから、すっぴんの時より距離を置き、少なめに塗布するのが化粧崩れを防ぐポイント。また、いかなる場合も、必ず目と口をしっかり閉じた状態でスプレーするのが絶対条件です。

 

一方、ジェルタイプの方は、正式には『イハダ アレルスクリーンジェル』と命名され、3グラム900円前後で市販されています。一見、少量で高価なように見えますが、ゴマ粒大の1滴で鼻の周りを綺麗にコーティング出来、目元も同じく1滴で左右まとめて賄えますので、コスパは決して悪くありません。

 

イハダ アレルスクリーンジェルの使い方は、鼻も目も、人差し指で塗布したジェルを薄く伸ばすだけ!ベタ付かず、メイク後にも使用出来ます。ただし、目元に塗る場合は、必ず片方ずつ瞼を閉じ、その閉じた上瞼と下瞼に塗布する事。また、鼻は主に鼻孔の周辺をコーティングするのがポイントです。

 

コスパの良さは、スプレーもジェルに負けず劣らずですが、エタノールの匂いが気になる方は、ジェルタイプがお薦めかと思われます。イハダ アレルスクリーンジェルには、甘めのピュアオレンジの香りと、爽やかなユーカリミントの香りがあり、どちらも消毒液の匂いはしません。また、露出部分だけをコーティング出来るというメリットもあります。

 

イハダ アレルスクリーンの花粉対策効果の口コミは?

イハダ アレルスクリーン

 

2015年の発売以来、最も売れている花粉対策スプレーだとも噂される「イハダ・アレルスクリーン」、ジェルタイプも含め、様々な口コミが見られます。それらを総称すると、90パーセントのレベルで効果ありと見ていいでしょう。

 

とは言え、これだけで完璧という訳ではなさそうです。マスクもメガネも付けず、アレルスクリーンだけで外出するのはやはりきついようで、花粉が万円している時などは、物理的に防御しきれない部位を補うという感覚の方が、より一層有り難みが出るようです。つまり、マスクやメガネは着用し、その周囲をイハダでコーティングすれば完璧だという訳!

 

ただし、花粉の少ない日は、思い切ってマスクもメガネも外し、全面にアレルスクリーンを塗布した状態で出掛けても、結構平気という人もいて、効き目があるのは間違いなさそうです。

 

どうしてもマスクを着用出来ない時には、イハダでガードしないよりはした方が確実にいいという声もあります。取り敢えず試してみる価値はありでしょう。

イハダ アレルスクリーンの効果や口コミ、使い方を解説!関連ページ

イハダ プリスクリードAAの口コミやニキビへの効果と使い方を解説
資生堂が展開している、顔の肌トラブル治療薬であるイハダには様々なラインナップが存在します。これらの特長や効果・使い方などを徹底解説しています。
イハダ プリスクリードACの口コミとニキビ予防効果や使い方
ニキビの原因菌を除去すると話題のイハダ プリスクリードACですが、実際にはどの程度、ニキビの予防効果が期待出来るのでしょうか?また使い方はどのような方法なのかについて、解説をおこなっています。
イハダ プリスクリードDの使い方やアトピーやニキビへの効果は?
資生堂のイハダ プリスクリードDはどの程度、アトピーやニキビに対しての効果が期待出来るものなのでしょうか。
イハダ プリスクリードIの口コミや目元トラブルへの効果と使い方
資生堂のイハダで販売されているラインナップの一つであるプリスクリードI。この商品についての効果や口コミ、使い方など、事前に確認し、購入の参考にしたいですよね。ここで詳細に解説を行っています。
イハダ プリスクリードSの口コミ〜ニキビへの効果や使い方を解説
資生堂が販売しているIHADAのラインナップの一つであるプリスクリードSは、ニキビへの効果が期待出来る商品です。この口コミや効果について解説を行っています。
イハダ ドライキュア乳液の口コミや効果〜その特徴や使い方を解説!
資生堂のイハダシリーズのドライキュア乳液の使用を検討されている方であれば、その口コミや効果を知っておきたいと思われているはずです。ここでは、その特徴や使い方などについて解説しています。
イハダ アクネキュアクリームの口コミや効果・使い方を解説!
資生堂のイハダのニキビや吹き出物ケア用の医薬品である、アクネキュアクリームは、どういった吹き出物に対して、どの程度効果が期待出来るのでしょうか?解説しています。
イハダ アウトドアスクリーンの効き目や効果は?
資生堂が販売しているイハダが2017年にリリースした、虫よけ対策スプレーのアウトドアスクリーン。果たしてどれだけの防虫効果が期待出来るのか、口コミや使い方などをこちらで解説しています。